明るい性格LiLiCo(リリコ)-ネーミングの由来は?思ってもみなかった履歴などを調査!

未分類
スポンサーリンク

いつもパワフルで明るいLiLiCoさん^^

「YOUは何しに日本へ?」のナレーターとしても

出演されていますのでちょっと気になりました。

そのネーミングの由来とか調べたくなりまして

思ってもみなかった履歴などを調査しましたので

紹介してみます^^

 

スポンサーリンク

 

明るい性格LiLiCo(リリコ)とは

LiLiCoさんは多種多様な職歴があります。

映画コメンテイターでタレント・元プロレスラー

なんか頭が良くって体力もある文武両道じゃない

とマネできない感じですね。

アメブロもやってらっしゃいます(*´з`)
↓ ↓ ↓
https://profile.ameba.jp/ameba/lilicom

ちょっとここでLiLiCoさんのプロフィールを。

引用元:プランチャイム

ニックネーム:リリコ
本名:Ann Sophie Lennerfors(篠崎アンソフィー)
生年月日:1970年11月16日
年齢:51歳(2022年4月時点)
出身地:スウェーデン・ストックホルム
身長:168cm
血液型:A型
BWH:不明(笑)
夫:小田井涼平
子供:居ない

 

子供さんは居なかったですね。

しかし、2017年に結婚した時は、母親に

なりたいという思いが強くあったそうです!

「結婚当時は主人が46歳、私が47歳。晩婚だ

から、もう子供は作らない夫婦なんだと思ってい

るかたが多いと思いますが、実は私たちは結婚前

から“叶うなら子供が欲しいよね”と話し合って

いました」

と話されています。

 

「主人に出会って初めて子供が欲しいと思いまし

た」

ですと!

こんな言葉を、とのちゃんも言って欲しかった

でつ!

LiLiCoさんご夫妻は、結局のところ妊活は諦めて

養子を迎えるような方向になっていると推測され

ます。

しかし、50歳過ぎても妊娠して出産する女性はい

ますので、まだまだ諦めてほしくないですね^^

スポンサーリンク

 

LiLiCo(リリコ)の思ってもみなかった履歴

LiLiCoさんは、スウェーデン人の父親と日本人女

性との間に生まれたハーフです。

幼少期の家庭崩壊や、顔が西洋人ぽくないなどの

理由で、学校でのイジメが激しく毎日辛い日々を

送っていたそうです。

ご本人曰く。。。

「とても辛く涙がこぼれそうな毎日でしたが、

今となれば、その経験があるから日本で色んな

経験をさせてもらってるんだと思う。辛いことが

あるたびに、前向きにポジティブに捉え考えて

きた」

と。。。

この言葉、聞いた瞬間に涙が出ました。

凄いですね。

またその上、母親の人格障害・精神疾患で更に

悩まされることが多かったようです。

母親からは「あなたを産んだ覚えはない」と虐げ

られ、あげくに両親は離婚。

日本語も分からぬままで来日し、“歌手になりた

い”という夢を追い続けていたようです。(当時

18歳)

 

明るいイメージとは裏腹に、こんな悲惨な経験を

されていたんですね(涙)

 

スポンサーリンク

そして、念願が叶い1989年5月2日に浜松のデパー

トの屋上にあるビアガーデンで歌手としてデビ

ューしました。

 

本格的に浜松で頑張ろうと決心し事務所に所属し

先輩の付き人をしながらステージに立つ忙しい

毎日が始まれば、時間が経つのはあっという間。

いつの間にか20歳の誕生日を迎えていたというそ

うです。

 

しかし、仕事がなくなり。お金が無くなり。

部屋を借りることもできず、ホームレスになって

車中生活をすることになってしまいます。

 

昼間は東京のテレビ局などへの売り込み。夜は

浜松や名古屋のスナック・健康ランドで歌わせて

もらい、住所不定の車中生活は5年にもおよびま

した。

そして転機を迎えるきっかけとなったのが、

TV版サウスパークの吹き替えをさせてもらった時

です。

 

雑誌のインタビューを受けて、好きな映画の話を

したら、それを読んだスタッフから

「王様のブランチの映画コーナーでコメンテイ

ターをやりませんか?」

と声をかけてもらったのが、幸運への道への始ま

りとなりました♪

 

 

来日して12年。そこから仕事が軌道に乗るまで

にさらに10年。

合計22年かかって、今のLiLiCoさんがいます。

 

次は、LiLiCoさんlのネーミングの由来などと

色々なことについて調査結果をご報告いたしま

す!

 

[ad]

 

LiLico(リリコ)のネーミングの由来など

 

LiLiCoさんの本名は“篠崎アンソフィー”と言い

ますが、なぜ芸名をLiLiCoにしたのでしょうか?

Ann Sophie Lennerfors という母国の名前にも

篠崎アンソフィー という本名にも「LiLi・・」

なんて何もないですよね。

それは、フィービー・ケイツさんが主演の

「レース」のヒロインの名前に「コ」付けたんだ

そうですよ。

引用元:http://fanblogs.jp/memoriaunty/archive/8/0

 

それと、不思議なのが小井田涼平さんと結婚して

も国籍がスウェーデンのままだということ。

これは、日本人と結婚したからといって自動的に

日本国籍になることはないからだそうです。

知らなかった(笑)

 

ここで、小休止的にLiLiCoさんがインタビュアー

をしている動画をどうぞ♪

ホント明るいLiLiCoさんが好き!
↓ ↓ ↓

 

そして、LiLiCoさんにはメッチャ優秀な弟さんが

居ます。

引用元:LiLiCoアメブロ

名前は“トーマス・太郎・レンネルフィッシュ”

そしてびっくり!東大の教授です!

また明治大学の特任准教授もされています。

 

歳はLiLiCoさんより9歳下。

LiLiCoさんからすれば凄く可愛く思えるでしょう

ね~?

そしてトーマスさんは「マルチリンガル」

日本語・スウェーデン語・英語・ドイツ語・スペ

イン語を話せます。

どんな脳ミソの構造をしてるのか、見てみたくな

る(笑)

背が高くて博士号をもっていてマルチリンガルで

イケメンで・・・とスペック高すぎますw

モテモテで、しょうがないのでは!?

LiLiCoさん本人も、スウェーデン語・日本語・

英語・ドイツ語を話せる「才女」ですよ~!

スポンサーリンク

まとめ

どうでしたか?LiLiCoさん凄かったでしょ!

生い立ちや、苦労された時代のことが。

それだけのご苦労の経験があるからこその、あの

素晴らしい“笑顔”なのですね!

本名は「篠崎アンソフィー」出身はスウェーデン

ストックホルム・国籍は今でもスウェーデンであ

ることがわかりました^^

LiLiCoさんの今後の活動にも注目したいですね♪

スポンサーリンク
未分類
sachiをフォローする
とのちゃんの!なんでもトレンド!よもやま噺!

コメント

タイトルとURLをコピーしました